サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【2021年度版の地図で】パナソニック 7インチのベーシック・カーナビ ストラーダCN-E330D みちびきに24h対応

ここから本文です

自車位置の測位精度アップ

パナソニック(オートモーティブ社)が、AV一体型カーナビ「ストラーダ」シリーズの新製品を発表した。

【画像】見やすくなった地図も注目 ストラーダCN-E330D【パナソニックの7V型カーナビ】 全20枚

7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビの「CN-E330D」である。

本製品は、基本性能が充実したベーシックモデルとなるが、自車位置の測位精度を高めたのが特徴。

GPSの受信に加え、日本のほぼ真上に位置する準天頂衛星システム「みちびき」の受信に24時間に渡って対応する。

マップデータが、新しい高速道路情報にアップデートされたのもトピック。

おすすめのニュース

サイトトップへ