サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 素晴らしき3種の英国スポーツ トライアンフ・スピットファイア MGB ロータス・エラン 後編

ここから本文です

フレイリングによる時代を超越した美しさ

ロータス・エランのエンジンは、4気筒のツインカム。レーシングカーのロータス23も搭載した、フォード由来の傑作ユニットが搭載されている。

【画像】トライアンフ・スピットファイア、ロータス・エラン、MGB 3種の英国スポーツ 全101枚

ヘッドの設計を手掛けたのは、技術者のハリー・マンディ氏。当初は、フォードの109Eブロックと組まれる前提だった。

フォードがパワフルな116E型、通称ケント・ユニットを導入すると、チャップマンはエランへ採用。排気量は最初期の22台が1498ccだったが、後に1558ccへ拡大されている。

シンプルでスリムなボディをデザインしたのは、ジョン・フレイリング氏。

おすすめのニュース

サイトトップへ