サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2オランダ予選|小椋藍僅差でフロントロウ逃すも4番手。好敵手ビエッティは11番手に沈む

ここから本文です

 TTサーキット・アッセンで開催されているMotoGP第11戦オランダGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはジェイク・ディクソン(Inde GASGAS Aspar Team)だった。

 Moto2クラスの予選時は上空が暗くなりつつあったが、それでも降雨はなく、ドライコンディションが保たれた。

【動画】ウェイン・レイニー、YZR500を再びライディング!

 今回の予選組分けではランキング上位者はしっかりとQ2へ進出。Q1スタートになった実力者としてはランキング4番手のアロン・カネット(Flexbox HP40)がいたが、彼は鼻の骨折により予選以降からオランダGPを欠場することになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ