サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ育成ドライバーのF1昇格は厳しいものに……「選択肢はあまり多くない」とビノット代表

ここから本文です
 フェラーリはフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)を通じて若手ドライバーを育成しており、アカデミー生にF1のシートを与えてきた。現在はハースに1席を確保しており、FDA生のミック・シューマッハーがそこに収まっている他、アルファロメオの1席に関してもこれまでシャルル・ルクレール(現フェラーリ)やアントニオ・ジョビナッツィがドライブしてきた。

 しかしながら、2022年シーズンに向けてバルテリ・ボッタス(メルセデス)の獲得を発表したアルファロメオは、ボッタスのチームメイトに様々な選択肢を検討している。

おすすめのニュース

サイトトップへ