サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビサ、来季のF1フル参戦復帰の可能性は否定せずも「もっと”順位”が上のドライバーがいるはず」

ここから本文です

 2020年から、アルファロメオF1チームのリザーブドライバーを務めているロバート・クビサ。今季は新型コロナウイルス陽性となったキミ・ライコネンの代役として、オランダGPとイタリアGPの2レースを戦った。

 アルファロメオは来季に向けて、現メルセデスのバルテリ・ボッタスを起用すると発表したが、もうひとりのドライバーはまだ発表していない。チームは5~6人のドライバーを候補に挙げているようだ。

■中国人F1ドライバー誕生? 周冠宇、アルファロメオの来季ドライバー”最有力候補”に浮上か

 現在チームに所属しているアントニオ・ジョビナッツィ、チームのタイトルスポンサーであるオーレンが支援しているクビサの他、F2ドライバーの周冠宇なども候補に入っているようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン