サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン 最後の「ザ・ビートル」が日本に上陸

ここから本文です

フォルクスワーゲン 最後の「ザ・ビートル」が日本に上陸

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは019年9月25日、日本に輸入される「ザ・ビートル」のメキシコ工場生産の最終ロットを搭載した専用船が、豊橋・明海埠頭第1号岸壁に接岸し、日本において販売する最後の「ザ・ビートル」が陸揚げされたと発表した。

概要

メルセデス・ベンツがフォーミュラEに初参戦 シーズン6のドライバーはバンドーンとブリーズ

最後の「ザ・ビートル」を乗せた船は、8月27日にメキシコのアカプルコ港を出港し、川崎汽船の自動車専用船ダリアン ハイウェイ号に、最終ロットの合計63台の「ザ・ビートル」を積載してきた。

日本における「ザ・ビートル」の輸入は2012年5月に開始され、今回の船による輸入分を含め、7年4ヵ月で累計4万4681台が輸入されている。「ザ・ビートル」の生産は、メキシコのプエブラ工場でのみ行なわれ、2019年7月11日に、同工場での最後の1台がラインオフされており、生産は既に終了している。

したがって、今回の63台が日本で販売され次第、「ザ・ビートル」はフォルクスワーゲンのラインアップから消えることになる。

フォルクスワーゲン ザ・ビートル 関連記事
フォルクスワーゲン 関連記事
フォルクスワーゲン 公式サイト

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します