サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “腕上がり”はMotoGPライダーの職業病! スペインGPの勝敗を左右したその症状、そして手術方法とは?

ここから本文です
■スペインGPの勝敗を左右した“腕上がり”

 MotoGP・第4戦スペインGPは、2戦連続のポールポジションからスタートしたファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGP)が一旦スタートで順位を落とすも4周目にはトップへと浮上。第2戦ドーハGP、第3戦ポルトガルGPと同じく順調にラップを重ね、逃げ切りを図ったが、残り12周を残したところで突如“腕上がり”の症状が発生し、大幅にペースダウン。

おすすめのニュース

サイトトップへ