サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 14シーズンを戦ったニッサンGT-R、GT500ラストレース。空力面の厳しさのなか「次のクルマに活きていく」【第8戦富士決勝】

ここから本文です
 2007年、完全なる次世代型モデルとして圧倒的な性能を手に姿を現したR35型GT-Rは、当然ニッサン陣営の新たなGT500ベースとして、それまでのZ33型フェアレディZからバトンを引き継ぐことになった。

 翌年導入予定だった新規定を先取りする形で2008年に実戦投入されたR35GT-Rは、カーボン製のツインチューブモノコックを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ