サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ちょっと眩しい青春映画、でもエンジン音に痺れます!「セブンティーンモータース」12月20日まで池袋シネマロサで公開中!

ここから本文です

ベテランライダーの皆さんは、主人公の親目線で楽しめる!
現在、池袋シネマロサで公開中の「セブンティーンモータース」。

父親が残したバイクを、母親は、周囲の大人たちは、そして娘はどう扱うのか? そんな話から物語は展開していきます。こう書くと、湿っぽい話のようですが、実際は主人公と友人たちで「バイクを直す」という目標に向かって突き進む青春物語。

原付二種の新たな冒険バイクHonda「CT125」を徹底紹介!

劇中で登場するのは、ハーレーダビッドソンのモデルのみですが、お話はバイクファンなら誰でも楽しめること確実。ぜひ劇場の大音量で聞くエンジン音と共に体感してみてくださいね。

おすすめのニュース

サイトトップへ