サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新型「フェアレディZ」がスーパーGTのオフィシャルセーフティカーに! 第3戦鈴鹿でデビュー

ここから本文です

 日産自動車株式会社と日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(NMC)は、スーパーGTのオフィシャルセーフティカーとして、新型「Nissan Z」(日本名:フェアレディZ)を提供すると発表した。

 この車両は、早速5月28~29日に鈴鹿サーキットで開催される第3戦『たかのこのホテル SUZUKA GT 300km RACE』で運用が開始される。決勝が行なわれる29日には、贈呈式も実施される予定だ。

■新型ZのスーパーGT初優勝も近い? NISMOのクインタレッリが感じる手応え

 セーフティカーはコース上の安全を確認し、アクシデントが発生した際には競技車両を先導する役割を果たす、安全で円滑なレース運営には欠かせない車両だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ