サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 公道を合法的にSSラリー風走行 桜山公園ショート・ヒルクライム 地元との絆を大切にして

ここから本文です

憧れの【公道最速】は遠きにあり…

text & photo:Kouzou Ebizuka(海老塚 構造)刻々と表情を変える路面状況の中、サーキットのようなエスケープゾーンもない一般公道を全開走行で駆け抜ける、スペシャルステージ(SS)形式のラリー競技。

【画像】桜山公園ショート・ヒルクライム 全33枚

【公道最速】といわれるその走りには憧れるが、実際に一般公道でそんな走りをすることは法律的にも倫理的にも許されることではない。それこそラリーにエントリーでもしない限りは……。

7月14日の日曜日の早朝、筆者は山奥のワインディングを雨と濃霧のなか走り続けること約3時間、群馬県藤岡市の桜山森林公園にいた。

おすすめのニュース

サイトトップへ