サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > ニスモフェスティバルに「オーテック」出展!セレナなどプレミアムなカスタマイズカーに注目

ここから本文です

ニスモフェスティバルに「オーテック」出展!セレナなどプレミアムなカスタマイズカーに注目

福祉車両も展示!昇降シートの実演もあり

 日産の関連企業でカスタマイズパーツなどを手掛けるオーテックジャパンは、12月8日に静岡県・富士スピードウェイで開催されるモータースポーツ関連イベント「NISMO FESTIVAL(ニスモフェスティバル)」に、同社カスタマイズカー4台と2タイプの福祉車両を展示することを発表。スーパーGTドライバーの松田次生選手らのトークショーなど様々なコンテンツを用意する。

運転を楽にする装備を標準化!日産ノートの特別仕様車「Vセレクション」を発売

 まず、メインスタンド裏のスタンドイベントエリア内ブースでは、スポーティかつ高級感漂うスタイリングが特徴である「AUTECH」ブランドの全ラインアップを展示。

 ちなみに「AUTECH」とは、カスタムカーづくりで蓄積してきた伝統のクラフトマンシップを継承した、プレミアムでスポーティな志向のブランド。エクステリアやインテリアに施された、オーテックブルーの専用エンブレムがその証だ。

 カスタマイズカーの具体的な展示車両は、セレナAUTECH、ノートAUTECH、エクストレイルAUTECH、リーフAUTECHの4台。いずれも、同ブランドが手掛けた内外装パーツが装着され、より個性的なモデルに生まれ変わっている。

 さらに、今回は同社が手掛けるライフケアビークル(LV・福祉車両)も展示。障がい者や高齢者が車いすのまま乗り降りできるスロープ付きの「セレナ チェアキャブ スロープタイプ」や、助手席が昇降し歩行が不自由な方などの乗り降りをサポートする「エクストレイル 助手席スライドアップシート」の2台が用意される。

 いずれのモデルも、現地でその使い勝手などを実際に体感できるデモンストレーションも実施予定。家族に高齢者や障がいを持つ人がいる人は、車両の特長を確認できるいい機会だ。

 ほかにも、オリジナルグッズの販売や、スーパーGTにMOTUL AUTECH GT-Rで参戦する松田次生選手とロニー・クインタレッリ選手のトークショー、AUTCHレースクイーン河辺ほのかさんの握手会といった楽しいコンテンツも用意されている。

 なおトークショー、グッズ販売、握手会は、パドック内にある「パドックイベントエリア」内ブースで行われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します