サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 話題のコロナとは違う! 絶大な人気を誇ったトヨタの名車「コロナ」

ここから本文です

■トヨタのセダン、というイメージを確立したヒット車「コロナ」

 昭和の日本を颯爽と走り抜けた国産小型乗用車がありました。トヨタが1957年デビューさせた「トヨペット コロナ(ST10型)」です。

【画像】絶大な人気を誇ったトヨタの名車「コロナ」を見る

 曲線を多用した優雅なボディは、全長3912mm×全幅1470mm×全高1518mmとなり、初期モデルが搭載するエンジンは排気量995ccから33馬力を発揮する4気筒サイドバルブのS型エンジンでした。しかし、クルマとしての性能・完成度は今一歩だったとの評価もあったようです。

 そこで1960年、コロナは2代目(PT20型)に引き継がれます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン