サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPオーストリアFP2:ウエット混じりの状況でライダー沈黙。総合トップはエスパルガロ弟で変わらず

ここから本文です
 MotoGP第5戦オーストリアGPのフリー走行2回目がレッドブルリンクで行なわれ、プラマックのジャック・ミラーがトップタイムをマークした。

 オーストリアGPはレースウィークを通じて雨予報となっていたが、初日午前中のFP1はドライコンディションが保たれていた。ただMotoGPクラスFP2の直前となるMoto3クラスFP2で局所的に激しい雨が降り、MotoGPクラスのセッション開始時間にも一部では軽い雨が降り続いている状態となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン