現在位置: carview! > ニュース > イベント > 20年ぶり! 想い出のクラウンに再会…ノスタルジック2デイズ 2024

ここから本文です

20年ぶり! 想い出のクラウンに再会…ノスタルジック2デイズ 2024

掲載 1
20年ぶり! 想い出のクラウンに再会…ノスタルジック2デイズ 2024

2月17日と18日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催されたノスタルジック2デイズ(N2D)。会場の一角では20年ぶりにかつての愛車と再会し、現オーナーとの旧交を温めるシーンがあった。

イベントの目玉企画のひとつ「選ばれし10台」は一般公募で選出されたオーナー車を展示するというもので、走行入場&オーナーインタビューが行われた。1972年式のトヨタ『クラウン』もその中の1台だった。

【トヨタ ヴェルファイア 新型試乗】アルファードにはないターボ仕様を選ぶ価値…中村孝仁

オーナーの石川敦美さん(68)は茨城県土浦市の旧車クラブ「バックヤードつくば」の会長で、スバル『360』やプジョー『406クーペ』などを長年ノーマル状態で乗り続けている、生粋のクルマ好き。今回クラウンでエントリーしたのは「2004年に手に入れてちょうど20年経ったことと、高校生当時大ファンであった岡崎友紀さんがゲストと知ったからでした」。

ステージではクラウンのアピールポイントなどのインタビューを受け、前オーナーだったという京都在住の大江紀美子さん(78)からのサプライズ花束贈呈に、会場から拍手が起きた。

大江さんによれば、クラウンは新車で購入後、家族で32年間乗り続けたという思い出が詰まったクルマ。時を経るごとに少しずつ不具合が生じ始めた頃、ぜひ譲ってほしいと名乗りを上げたのが石川さんだった。「この人だったらクラウンも幸せになれる」と、大江さんは安心してキャリアカーに積まれたクラウンを見送ったという。2004年のことだった。

それから20年。石川さんからN2Dに出展すると連絡があり、大江さんは子供さんともども横浜まで足を運ぶことに。花束贈呈後は昔話に花が咲いた。

「クラウンは私と家族の歴史でもあり、見送る時は涙が出ましたが今こうして変わらない姿を見て幸せです。エンジンかけた時に体に伝わる振動は忘れません。今日は当時を懐かしむことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。病気療養中で来られなかった主人にも良い報告ができると思います」と感激しきりの大江さん。「子供の頃、急ブレーキで後ろのシートからつんのめってコンソールボックスに額を打ち、しばらく傷になっていたことも今となってはいい想い出」と、壮年となった息子さんも懐かしんだ。

石川さんが引き継いだこのクラウンは、時折こうした各地の旧車イベント等にも姿を現し、関東では知る人ぞ知る個体となっている。「ハードトップ2600スーパーサルーン」という最上グレードで、そのルックスから、後にクジラと呼ばれる4代目。当時としては大柄な2ドアハードトップボディは今見ても斬新だ。前期型特有のカラードバンパーや独立したテールランプも、それなりの世代には懐かしい。

「走行距離は現在約22万km。エンジンを一度オーバーホールしたくらいで、ほぼオリジナルコンディションです。大江さん一家が喜んでくれて私も嬉しいです」と石川さんもにこやか。クラウンが紡いだ年月は半世紀を超えたが、まだまだ走り続けていきそうな気配であった。

こんな記事も読まれています

トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
くるまのニュース
春爛漫の新潟に名車が集結…20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」
春爛漫の新潟に名車が集結…20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」
レスポンス
ワインセラーのようにクルマを保管、「No Garage, No Life」な愉しみ方…オートモビルカウンシル2024
ワインセラーのようにクルマを保管、「No Garage, No Life」な愉しみ方…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
初代は意外と短命だった、VW初のFF・3ボックスセダン『ジェッタ』【懐かしのカーカタログ】
初代は意外と短命だった、VW初のFF・3ボックスセダン『ジェッタ』【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
レスポンス
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
レスポンス
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
レスポンス
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
レスポンス
トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
レスポンス
街で見かけるダイハツ車たちがサーキットを攻める!「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2024」に密着してみた
街で見かけるダイハツ車たちがサーキットを攻める!「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2024」に密着してみた
くるまのニュース
なぜ? アルファロメオ『ミラノ』の車名を禁じられる…なら『ジュニア』だ!
なぜ? アルファロメオ『ミラノ』の車名を禁じられる…なら『ジュニア』だ!
レスポンス
車中泊を快適に! ランドクルーザー250 用ベッドキット登場
車中泊を快適に! ランドクルーザー250 用ベッドキット登場
レスポンス
[15秒でわかる]メルセデスAMG『GT』新型…ハイパフォーマンスクーペは意外にも4人乗り可
[15秒でわかる]メルセデスAMG『GT』新型…ハイパフォーマンスクーペは意外にも4人乗り可
レスポンス
トヨタ『ランドクルーザー250』発売、520万円から…特別仕様車も
トヨタ『ランドクルーザー250』発売、520万円から…特別仕様車も
レスポンス
トヨタ ランドクルーザー250 をモデリスタがカスタム…都会派もアウトドア派も
トヨタ ランドクルーザー250 をモデリスタがカスタム…都会派もアウトドア派も
レスポンス
アウディの4ドアスポーツEV『e-tron GT』に改良新型、プロトタイプの写真を公開
アウディの4ドアスポーツEV『e-tron GT』に改良新型、プロトタイプの写真を公開
レスポンス
EVモーターズ・ジャパン、ジャパントラックショー2024に出展予定…ラストワンマイル
EVモーターズ・ジャパン、ジャパントラックショー2024に出展予定…ラストワンマイル
レスポンス
「歴史に埋没した」英国の老舗ブランドの今…オートモビルカウンシル2024
「歴史に埋没した」英国の老舗ブランドの今…オートモビルカウンシル2024
レスポンス

みんなのコメント

1件
  • motorider
    クジラ·クラウンの2ドアクーペ。今見ても古さを感じないのデザイナーの感性が優れていた? 同じクラウンのクリーム色?が駐車しているのを見た事がありました。輸入車の様な佇まいに“いつかはクラウン“と憧れになったのが分かる様な気分になりました。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

509.9575.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

28.3898.8万円

中古車を検索
クラウンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

509.9575.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

28.3898.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村