サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “ピンク”は消えても支援は消さず? BWT、アストンマーチンとのスポンサー契約継続を発表

ここから本文です

 2017年にフォース・インディアのタイトルスポンサーに就任し、チームがレーシングポイントと名を変えた後も支援を継続してきたオーストリアの水処理会社であるBWT。彼らは再び名称を“アストンマーチン”へと変えるチームの支援を継続することを明かした。

 2021年、これまでレーシングポイントと名乗ってきたF1チームは、アストンマーチンと名を変える。それに伴いマシンのカラーリングはブリティッシュグリーンに変わることになり、同時にBWTとのタイトルスポンサー契約も満了となっていた。

【特集】F1の奇妙なスポンサー2:怪しすぎるオーナーの下、チームは活躍「マネートロン」

 BWTはF1での取り組みを継続させるためにベストな方法を模索。

おすすめのニュース

サイトトップへ