サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 12年目のランドクルーザー・プラドがさらに進化! 70周年記念モデルも設定へ

ここから本文です

12年目のランドクルーザー・プラドがさらに進化! 70周年記念モデルも設定へ

6月1日、トヨタは、本格オフローダーの「ランドクルーザー・プラド」の一部改良と特別仕様車を発表した。

初代から数えて第4世代になるランドクルーザー・プラドは、2009年の登場から12年目を迎えた。

一部改良によって、超音波を使った駐車支援システム「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備した。トップグレード「TZ-G」の19インチ・アルミホイールはデザインが変更された。

同時にランドクルーザー・シリーズの70周年を記念した特別仕様車の「TX“Lパッケージ・70th ANNIVERSARY LIMITED”」が登場した。ベースは、中間グレードのTX “Lパッケージ”で、2.8リッター直列4気筒ディーゼルターボおよび2.7リッター直列4気筒ガソリンから選べる。いずれも5人乗りと7人乗りの仕様がある。

外装は、ブラックの18インチ・アルミホイールやドアミラー、ルーフレール、ラジエターグリルなどを特別装備し、精悍な印象だ。ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション:3万3000円)やブラックなど全5色を用意する。

内装は、タンの本革を使ったシートやスライド機能付きの大型フロントアームレスト、ドア・ライニングなどが奢られる。助手席側のダッシュボードは、シルバー塗装の専用加飾付きだ。

ディーラーオプションとして、70周年記念エンブレム(2万3100円)と専用デザインのフロアマット(5人乗り:3万5200円、7人乗り:4万700円)がある。

価格は、ディーゼルが511万8000円(7人乗り)/496万円(5人乗り)、ガソリンが448万円(7人乗り)/429万円(5人乗り)。

いずれもベースモデルより約12万円のアップだ。

文・稲垣邦康(GQ)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します