現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車産業に革命をもたらしたフォードはEVで輝きを取り戻せるか?

ここから本文です
自動車産業に革命をもたらしたフォードはEVで輝きを取り戻せるか?
写真を全て見る(1枚)

米国企業深掘りシリーズ「フォード」

フォード・モーター・カンパニー(Ford Motor Company)は、アメリカを代表する老舗自動車メーカーであり、1903年にヘンリー・フォードによって設立されました。フォードは自動車業界ではじめての大量生産を可能にするライン生産の導入により、自動車産業に革命をもたらしました。

米国の航空宇宙防衛セクター企業は投資先として有望か?

この記事では、フォードの歴史と未来について詳しく解説します。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
BYDがじわり進出もまだ日本のエンジン車が有利! EVシフトが進む「日本車天国」タイの動向
BYDがじわり進出もまだ日本のエンジン車が有利! EVシフトが進む「日本車天国」タイの動向
THE EV TIMES
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
CNFのゲームチェンジが来た!【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
CNFのゲームチェンジが来た!【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
中国EV企業の果てなき野心! 東南アジア市場 支配のカギ「5000kmの充電回廊」とは何か? 産業構造の大転換はもう始まっている
中国EV企業の果てなき野心! 東南アジア市場 支配のカギ「5000kmの充電回廊」とは何か? 産業構造の大転換はもう始まっている
Merkmal
トヨタ、北米EV充電ネットワーク「IONNA」に参画…ホンダやBMWに続き8社目
トヨタ、北米EV充電ネットワーク「IONNA」に参画…ホンダやBMWに続き8社目
レスポンス
トヨタが「新・レビン」発売!? 「ハチロクじゃない…」 謎の4ドアセダン! 販売される中国の現状
トヨタが「新・レビン」発売!? 「ハチロクじゃない…」 謎の4ドアセダン! 販売される中国の現状
くるまのニュース
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
2024年上期の輸入車販売7%減、EVは17%増で存在感じわり[新聞ウォッチ]
2024年上期の輸入車販売7%減、EVは17%増で存在感じわり[新聞ウォッチ]
レスポンス
航続距離は640km!BYDがeスポーツセダン「SEAL」を発売
航続距離は640km!BYDがeスポーツセダン「SEAL」を発売
@DIME
ホンダ、タイ工場を集約、エンジン車の生産能力を5割以下に[新聞ウォッチ]
ホンダ、タイ工場を集約、エンジン車の生産能力を5割以下に[新聞ウォッチ]
レスポンス
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
AUTOCAR JAPAN
EV向け「自動車保険」が次々と登場しているワケ 保険業界が直面する課題とは
EV向け「自動車保険」が次々と登場しているワケ 保険業界が直面する課題とは
Merkmal
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
AUTOCAR JAPAN
マツダ“新型”「MAZDA 2」まもなく登場!? 超“精悍顔”化&ロータリー搭載? デビュー10年目の「小さな高級車」どうなるのか
マツダ“新型”「MAZDA 2」まもなく登場!? 超“精悍顔”化&ロータリー搭載? デビュー10年目の「小さな高級車」どうなるのか
くるまのニュース
待望の「ロータリーエンジン」復活! マツダがコツコツ継続しているユニークな技術がスゴい! 一体どんなもの?
待望の「ロータリーエンジン」復活! マツダがコツコツ継続しているユニークな技術がスゴい! 一体どんなもの?
くるまのニュース
走行中の「CO2排出」を語るだけじゃ「木を見て森を見ず」! クルマの「一生涯」で出すCO2排出量を考える時代がきている
走行中の「CO2排出」を語るだけじゃ「木を見て森を見ず」! クルマの「一生涯」で出すCO2排出量を考える時代がきている
WEB CARTOP
8/23申込締切 ドイツ自動車業界のEVシフトに立ちはだかる障壁
8/23申込締切 ドイツ自動車業界のEVシフトに立ちはだかる障壁
レスポンス

みんなのコメント

1件
  • *******
    フォードは全車BEV化を撤回して
    2030年までに全車ハイブリット化を先日宣言したばかり
    EVで輝きを取り戻せるか??
    記者さんニュース見てる?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村