サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1仕事の流儀:このスポーツの威厳を保ち、正確に……マスター・オブ・セレモニー

ここから本文です

 このシリーズでは、F1の世界で働いている人のうち、普段はテレビで見る機会のない人たちを紹介してきた。ただし今回は、各レースで必ずと言っても良いほど画面で見ることができる人物を紹介。表彰式進行役のアレクサンダー・モリーナである。

■私の仕事は……

■F1仕事の流儀:セーフティカードライバー編「“慣れ”は禁物。常に高い集中力が必要」

 私の仕事は、F1の表彰式の進行役です。マスター・オブ・セレモニーというのが、FIAでの呼び方になります。スーパーライセンスがドライバーに与えられるのを同じように、FIAの主要な人々にもそれを発行する。そして、マスター・オブ・セレモニーにもそれが発行されるのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ