サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “箱型”に変形する電動バイク「ハコベル」に見た 新たな時代への可能性と忘れてはならない「遊び心」

ここから本文です

■電動バイクならではの利点を最大限に活用

 新たなジャンルのバイクだからこそ感じる新たな可能性……去る2021年4月17日に静岡県の函南町にある“バイカーズパラダイス南箱根”で開催された“電動バイクCAFEミーティング”ですが、その中で冒頭の言葉を最も象徴するのが、ここに紹介する「HAKOBELL(ハコベル)」と名付けられた1台かもしれません。

“電動バイクCAFEミーティング”で見た1台「zecOO」から感じる“カスタムバイクの未来図”

 一目見ただけで印象に残る四角いカタチのこのバイクですが、その最大の特徴が「たたんで運べる」という部分であり、それこそがまさに「電動バイク」にとって打ってつけのコンセプトとなってます。

おすすめのニュース

サイトトップへ