サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン、2022年までEV投入せず CEO「楽しさを優先」

ここから本文です

マクラーレン EV避けるのは「楽しさ」優先

マクラーレンは2022年までEVを投入しない方針を示した。「十分にエキサイティングなクルマを保証できないから」というのが、理由だ。

『マクラーレン・セナ』すべての画像をみる

マクラーレンは2022年までに15モデルの新車投入をすると発表しているが、EVは含まれない。同社CEOのマイク・フルイットがAUTOCARに語った情報である。

「『EVを生産する』というのは、今の時代にピタリとくると思います。実際、われわれはEVをテストしていますし、AUTOCARもそれをご存知でしょう?」とフルイット。

おすすめのニュース

サイトトップへ