サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE第7戦モナコePrix、今年はF1とほぼ同じコースレイアウトに。追加でさらなる変更も

ここから本文です
 2014年にフォーミュラEが選手権として始まって以来、モナコでは2年に1度というペースかつ短いコースレイアウトでモナコePrixが開催されてきたが、FIA世界選手権の仲間入りを果たした今年は、初めてF1と同じコースレイアウトを使用することになる。

 先月半ばには、F1との直接的な速度比較を避けるべくコースレイアウトに変更を加えた修正版が公開された。修正版で特筆すべきはターン1、通称サン・デボーテ。1929年に初開催されたF1モナコグランプリのレイアウトを踏襲し、イン側の縁石の位置を変更したことで、よりワイドなラインを取れるようになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン