サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > コーケンのラチェットハンドル「Z-EAL」がついに72歯に進化【歯が倍増しても本体サイズは同一】

ここから本文です

コンパクト化に徹底挑戦[モトメカニック]

コーケンらしく多ギア化を実現。待望の72歯ラチェット

前後2カメラ搭載・デイトナ新型ドライブレコーダー×2機種【”いざ”という時は論より動画】

さまざまなデバイスを搭載することでメンテナンスのスペースが狭くなるバイクや自動車に対して、’10年の登場以来、徹底したコンパクト化でユーザーの期待に応えてきたコーケンのラチェットハンドル「Z-EAL」シリーズ。

次世代のスタンダードツールという位置づけのZ -EALは、ラチェットハンドルに36歯ギアを採用してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン