サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ、830hpを発生するサーキット専用モデルのエンジンテストを公開【動画】

ここから本文です

最高出力830hpを発揮するV12NAエンジンを搭載

ランボルギーニのモータースポーツ部門・ランボルギーニ・スクアドラコルセは、2020年末にデビューを予定しているサーキット専用モデルのエンジンテストを開始した。サンタアガタ・ボロネーゼのファクトリーにおいて行われた、6.5リッターV型12気筒自然吸気エンジンのテストの様子を収めた短い動画も公開されている。

ジャガーのデザインが大きく変わってゆく理由とは? 最新のブリティッシュネスを求めて

スクアドラコルセが開発するサーキット専用ハイパースポーツに搭載されるV12エンジンは、最高出力830hpを発揮。

おすすめのニュース

サイトトップへ