サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【津川哲夫のF1私的開幕コラム】注目はメルセデスのDASシステムvs新サスペンションのレッドブルRB16

ここから本文です
 今シーズンのF1マシンの各チームのコンセプトは、良く言えば2014年以降続いている規定に基づいた完成形集大成、悪く言えば後処理的最終型。特にここ2年、連続で大きな規則変更がなかったことで、ほとんどのチームが昨年型の継続開発進化型のマシンを今季にもちこみ、通常の大型アップデートに準じている。もちろんすべてのマシンがと言うことではないが。

 そのなかでやはり気になるのがツートップ、メルセデスと我らがレッドブル・ホンダ。

 今シーズンはタイトル争いでこの2チームが熾烈に争うことが予想される。

おすすめのニュース

サイトトップへ