サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【後輪も「曲がる」】四輪操舵システム、ようやく脚光? 注目モデル10選 懐かしのモデルも

ここから本文です

パイオニアはR31スカイライン

text:James Mills(ジェームズ・ミルズ)

【画像】疾走するフェラーリ/ポルシェ 四輪操舵システム採用モデル【ディテール】 全52枚

自動車シャシー技術のなかでもっとも議論を呼ぶもののひとつが、ハイテクの国、日本で考案されたと聞いても驚くには値しないだろう。

アクティブリア操舵システム(4WS)が初めてその姿を現したのは1985年のことだったが、最初にこのシステムを採用したのが、当時最新技術の塊だと思われていた日産R31スカイラインだったのは当然かも知れない。

おすすめのニュース

サイトトップへ