サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアト、新アルファタウリ・ホンダF1のテスト初日に満足も「パフォーマンス向上の度合いはまだ判断できない」

ここから本文です

 2020年F1プレシーズンテスト初日、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトがAT01・ホンダのテスト作業に取り組んだ。

 2月19日、スペイン・バルセロナで走行したクビアトは、116周のなかで5番手タイムにあたる1分17秒698をC3タイヤでマークした。

ホンダF1、2020年テストを順調にスタート「新PU『RA620H』の機能確認を進め、実りある初日に」と田辺TD

 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンによると、この日は、空力データ収集、ベーシックセットアップの作業などに取り組み、ニューマシンの反応を確認、午後には長めのランも行い、チームは一日のなかで学習したことに満足しているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ