現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ「Z2」再生 まずは車両の現状を確認 ~日本の至宝「空冷4発」を未来へ継承~

ここから本文です
カワサキ「Z2」再生 まずは車両の現状を確認 ~日本の至宝「空冷4発」を未来へ継承~
写真を全て見る(4枚)

メンテナンス前に車両の現状把握からスタート

 バイク仲間のガレージで20年以上眠り続けてきたのが今回の題材となるカワサキ「Z2」です。正式名称はカワサキ「750RS」、型式は「Z2」、細かく言えばZ2-A後期モデルと呼ばれる1975年式になります。通称名は「茶玉虫カラーのZ2」とファンには呼ばれています。

ドレミコレクション「Z900RS Mk.2 Style外装セット」 着せ替えシリーズ初インナータンク無し・スチールタンクを採用した理由とは?

 輸出仕様のZ1(900cc)も国内Z2(750cc)も、年毎にカラーリング変更されていて、初代モデルは通称「火の玉カラー」と呼ばれ、1972年に北米輸出専用モデルとして登場しました。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

フォルクスワーゲンらしい「バランス」の高さが◎ ID.7 ベスト・サルーン賞 AUTOCARアワード2024
フォルクスワーゲンらしい「バランス」の高さが◎ ID.7 ベスト・サルーン賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
EVの「ゲームチェンジャー」 ヒョンデ・アイオニック5 N ベスト・パフォーマンス賞 AUTOCARアワード2024
EVの「ゲームチェンジャー」 ヒョンデ・アイオニック5 N ベスト・パフォーマンス賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
山本尚貴が母校の作新学院へ3度目の訪問。整備士を目指す高校生への特別授業でレース業界への思いを語る
山本尚貴が母校の作新学院へ3度目の訪問。整備士を目指す高校生への特別授業でレース業界への思いを語る
AUTOSPORT web
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
サーキット走行だけで4.5万キロも走破! アラフィフ男性がバイクから乗り換えて楽しんでいるトヨタ「86」のライトチューンメニューとは
サーキット走行だけで4.5万キロも走破! アラフィフ男性がバイクから乗り換えて楽しんでいるトヨタ「86」のライトチューンメニューとは
Auto Messe Web
1980年代の「ミニ・クーパー」 シトロエン・ビザ・トロフィー(2) クサラ WRCやC4 WRCの祖先
1980年代の「ミニ・クーパー」 シトロエン・ビザ・トロフィー(2) クサラ WRCやC4 WRCの祖先
AUTOCAR JAPAN
あまり「速くない」グループBマシン シトロエン・ビザ・トロフィー(1) NAの1219cc 4気筒は104ps
あまり「速くない」グループBマシン シトロエン・ビザ・トロフィー(1) NAの1219cc 4気筒は104ps
AUTOCAR JAPAN
米ミズーリ州保安官 “UFO”を呼び止める怪現象に遭遇「この世のものとは思えませんでした」
米ミズーリ州保安官 “UFO”を呼び止める怪現象に遭遇「この世のものとは思えませんでした」
乗りものニュース
ホンダの「新コンパクトミニバン」公道での印象は? 新型「フリード」の走りは“本気”を感じる! ふたつの個性「エアー」と「クロスター」の違いとは?
ホンダの「新コンパクトミニバン」公道での印象は? 新型「フリード」の走りは“本気”を感じる! ふたつの個性「エアー」と「クロスター」の違いとは?
VAGUE
新型MGサイバーGTSコンセプトは、期待大!──GQ新着カー
新型MGサイバーGTSコンセプトは、期待大!──GQ新着カー
GQ JAPAN
トレーラーの場合はラジコンで練習するケースも! 免許取りたて大型車ドライバーの「コソ練」手法とは
トレーラーの場合はラジコンで練習するケースも! 免許取りたて大型車ドライバーの「コソ練」手法とは
WEB CARTOP
新型日産エクストレイルにロッククリークエディションが出た!──GQ新着カー
新型日産エクストレイルにロッククリークエディションが出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN
なぜ道路は“黒い”アスファルト? 白っぽい「コンクリート道路」もたま に見るけど…どう使い分けているのか
なぜ道路は“黒い”アスファルト? 白っぽい「コンクリート道路」もたま に見るけど…どう使い分けているのか
乗りものニュース
[Pro Shop インストール・レビュー]レクサス LC500(寺本貴裕さん)by サウンドエボリューション・ログオン 前編
[Pro Shop インストール・レビュー]レクサス LC500(寺本貴裕さん)by サウンドエボリューション・ログオン 前編
レスポンス
1年で7万台売れた! ホンダの激売れ「シビックSUV」“走る姿がカッコいい!”と好評に!? 「ZR-V」への反響は?
1年で7万台売れた! ホンダの激売れ「シビックSUV」“走る姿がカッコいい!”と好評に!? 「ZR-V」への反響は?
くるまのニュース
“コスパがスゴい”だけじゃない! いま話題のBYDフラッグシップセダン 新型「シール」ってどんなクルマ?
“コスパがスゴい”だけじゃない! いま話題のBYDフラッグシップセダン 新型「シール」ってどんなクルマ?
VAGUE
使い勝手のよさを追求して進化したホンダの新型「フリード」はコンパクトミニバンの市場をどこまで広げられるか?
使い勝手のよさを追求して進化したホンダの新型「フリード」はコンパクトミニバンの市場をどこまで広げられるか?
@DIME

みんなのコメント

3件
  • dar********
    カワサキZ2が現役で発売されていた頃にちょうどバイクに関心を持ち乗り始めた年頃だったのでよく覚えています。ライバルのホンダCB750より人気があって中古車相場も高かった。Z2はベースが900ccクラスで大柄な車体で人が乗って走っていると大きく立派に見えた。しかし大柄な車体で排気量だけ小さくしたので馬力のわりに車体が重くて走りが悪いと思う人が多かったらしく改造する人が多かった。後で小型軽量の650四気筒を出してそれを排気量アップした750FXⅡ(後にゼファーのベースとなる)を出したが全然受けなかった。
  • iyd********
    Z1、Z2の中古価格はものすごい。

    ゼファーや現行900RSのネオクラで楽しんだ方が良いと思う。あまりにも高い。

    至宝と奉っている記事だが話しだけ進んでいるように思う。友人のZ2をチョイ乗りしたが、重くて手に余る。

    ホンダK0も同じく重いが少し乗りやすい。

    ネオクラシックを乗りまわした方が絶対楽で楽しい。リアルなクラシックは手強い。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村