サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > IMSA第2戦セブリング12時間:僅差のタイム合戦を制し、アキュラ・チーム・ペンスキー6号車がポール獲得

ここから本文です
 セブリング・インターナショナル・レースウェイでWEC世界耐久選手権とダブルヘッダーで開催されているIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ第2戦セブリング12時間。

 3月15日に行われた予選は、アキュラARX-05を駆るアキュラ・チーム・ペンスキー6号車(デイン・キャメロン/ファン・パブロ・モントーヤ/シモン・パジェノー組)がポールポジションを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ