サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンジン車よりも大変? 電気自動車が「電欠」したらどうなるのか

ここから本文です

 車両が動くうちに危険の少ないところに移動させる

 エンジンを搭載している車両で燃料がなくなる「ガス欠」と同じように、電気自動車でもモーターを駆動させる電力がなくなると「電欠」状態になって走行することができなくなってしまう。

電気代は高い? 急速充電でも速度が違う? オーナーが語るEV「充電」のリアル

 エンジンを搭載している車種であれば、ロードサービスなどに燃料を携行缶で運んでもらって給油すればすぐに再始動して走行することができるのだが、簡単に持ち運ぶことができない電気となるとそうもいかなくなってしまう。

おすすめのニュース

サイトトップへ