サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「セナプロ時代はよかった」「いまのF1はつまらなくなった」の声は真実を捉えているのか?

ここから本文です

 ハイテク化が進む現代のF1マシンも魅力は十分!

 その理由として彼らが挙げるのが「セナ・プロ時代のほうがドライバーに個性があった」とか、「今のF1はレギュレーションが細かすぎてマシンに個性がない」など。さらに「今のF1は電子制御になっているけれど、昔のF1マシンはアナログ的で運転が難しかった。それだけにドライバーのレベルも高かった」などの声も聞こえてくるが、果たして今のF1は個性がなく、レベルも低いものなのだろうか?

これぞクルマ好き究極の夢! 「F1エンジン」を積んだモデル5選

 筆者はF1ジャーナリストではないので、現場の状況は良くわからない。

おすすめのニュース

サイトトップへ