サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイヤモンド電機、EVやPHVの充電器などをパッケージ化した「オンボードチャージャー」開発 中国市場での採用目指す

ここから本文です
 ダイヤモンドエレクトリックホールディングス(HD)子会社のダイヤモンド電機は、充電器とDC/DCコンバーター、急速充電への切り替えを行うジャンクションボックスをパッケージ化したオンボードチャージャーを開発したと発表した。電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)向けに、まずはパッケージ化のニーズが高い中国市場での採用を狙う。パッケージ化したことで、従来必要だったハーネスなど周辺部品を削減でき、小型化や軽量化に貢献する。

 トランス(変圧器)と放熱レイアウトを工夫し、既存品よりも約30%小型化、20~30%軽量化した。

おすすめのニュース

サイトトップへ