サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 約130兆ドルの投資需要が見込まれる「脱炭素」に向けた取り組み

ここから本文です

今、世界が『脱炭素』に向けて大きく舵を切り、CO₂排出削減に取り組んでいる。欧州は、2050年にカーボンニュートラル(CO₂実質ゼロ)を目指すといち早く表明した。

米国も、バイデン大統領が前政権の方針を転換し、2050年のカーボンニュートラルを掲げた。中国も2060年にカーボンニュートラルを目指すと打ち出した。

電動化、脱炭素で変革期を迎えるトヨタ自動車グル―プの下請企業

『脱炭素』社会の実現に向けて世界が動き出し、様々な分野においてビジネスチャンスが拡大している。そこで今回は三井住友DSアセットマネジメントのマーケットレポート「『脱炭素』に向けてビジネスチャンスが拡大 」を紹介しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン