サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【動画付き】街乗りにも使えるランボルギーニのスーパースポーツ「ウラカンEVOスパイダー」

ここから本文です

■連載/石川真禧照のラグジュアリーカーワールド

 ランボルギーニのスーパースポーツ「ウラカン」。ベースになった「LP610-4」は、2014年に「ガヤルド」に代わって登場した。シャーシコンポーネンツは、親会社であるアウディ「R8」を流用している。デビュー当時はクーペだけだったが、翌年にルーフが脱着できる「スパイダー」を追加。以来、このシリーズはクーペとスパイダーが販売されている。2017年に動力性能をアップさせた「ペルフォマンテ」が登場。クーペに続いて「スパイダー」が加わった。

イエロー、ブルー、オレンジ、街乗りにちょうどいいおしゃれスクーター4選

「ウラカンEVO」は2019年初めにデビューした。

おすすめのニュース

サイトトップへ