サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:2020年からお馴染みのランプが変わる!? 新表示システム導入へ動き

ここから本文です
 マレーシア、岡山、鈴鹿と2020年のスーパーGT開幕へ向け、各所でメーカーテストが行われ、GT500、GT300とも続々とニューマシンやニューカラーリングのマシンが姿をみせているが、どの車両もスーパーGTマシンに“本来あるもの”がないことにお気づきだろうか。2019年まで、フロントウインドウに装着されていたドライバー識別灯がついていないのだ。

 300kmのレースでは2名1組、500km以上になると3名のチームもあるスーパーGTでは、誰がドライブしているのかを外部から確認するために、フロントウインドウにドライバー識別灯というものが装着されてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ