サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「V12搭載」「跳ね上げドア採用」「300km/h達成」! それぞれ初採用のスーパーカーは何?

ここから本文です

知っているようで知らないスーパーカーの初めて物語

 ツインカムのV12をミッドシップに搭載して最高速はオーバー300km/h。スーパーカーと言えば、そんなイメージもありますが、それぞれ初めて実現したモデルがあり、ライバルたちがそれに倣って採用してきた、あるいは実現してきた歴史がありました。今回は、そんなスーパーカーの初めて物語を紹介していきます。

70年代のスーパーカーはウソ八百馬力? 今だから言えるフェラーリ最高速302km/hの真実

V12で初のツインカム(4カム)

 フェラーリが1948年に初めて市販したロードモデル、166MMは水冷の2L V12を搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン