サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 夢の実現へ「ル・マン24時間レース」を目指す! 青木拓磨のチームメイトはアルピーヌの空力エンジニア

ここから本文です
青木拓磨の夢のひとつ「ル・マン」参戦へ向けて準備万端

 2018年から3カ年計画でル・マンを目指すという、実業家フレデリック・ソーセが率いるSRT41は、そのプロジェクトの目標地点であるル・マン24時間レースへの参戦を控えている。チーム代表のソーセも四肢欠損の障がい者だが、そこへ青木拓磨、ナイジェル・ベイリーが合流。ご存じの通り、ふたりはともに下半身不随の障がいを抱える車いすドライバーである。これら身障者によるチームとして、ガレージ56(特別出走)枠で8月21日(土)~22日(日)に開催される本戦に参戦する。

おすすめのニュース

サイトトップへ