サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オコン、予選Q1でラッセルのアタック妨害し3グリッド降格ペナルティ受ける

ここから本文です

 ルノーのエステバン・オコンは、F1第5戦F1 70周年記念GPの予選を11番手で終えたが、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)のアタックを妨害したとして、3グリッド降格ペナルティを受けた。

 オコンは予選Q1でスロー走行していたアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)を追い越そうと横に並びかけた際、アタックに入っていたジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)が後ろから迫っているのに気づかなかった。前を塞がれる形になったラッセルはスローダウンを余儀なくされた。

■フェルスタッペン、ハードタイヤでの決勝スタートに自信「このタイヤは強力だ!」

 ラッセルはオコンの動きについて、無線ですぐに「僕のラインを塞いできた」「非常に危険だ」と不満を述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ