サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 勝利逃したレッドブル「戦略的に手の打ちようがなかった」と代表/F1第4戦決勝

ここから本文です
 2021年F1スペインGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、セルジオ・ペレスは5位だった。

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 マックスのスタートは素晴らしかった。ターン1に集中し、チャンスをつかんでトップに立ったのだ。あれこそ“マックス・フェルスタッペン・スタート”だ。いい位置にマシンを持っていき、ブレーキングを遅らせ、アグレッシブにトップを獲りにいった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン