サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”F1新世代”のルクレール、フェラーリ1年目は期待以上……「でも2020年はもっと強くなる!」

ここから本文です

 2019年シーズンのF1をランキング4位で戦い終えたシャルル・ルクレールは、フェラーリ昇格1年目に期待以上の結果を残すことができたと振り返った。

 ルクレールは、2018年にザウバーからF1デビュー。印象的な走りを見せたことで、F1フル参戦2年目にしてフェラーリのシートを勝ち獲った。

■今季3勝……レッドブルRB15はホンダPUをどう内包した? 空力性能にも寄与

 そして、フェラーリでの2レース目となる第2戦バーレーンGPで早くも初ポールポジションを獲得。レースでも首位を快走したが、マシントラブルにより勝利を逃した。最終的に、彼のF1初勝利は第13戦ベルギーGPまで待つことになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ