サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 英国オートスポーツ賞、最優秀ルーキーはレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン「フォーミュラE参戦に満足していたけど……」

ここから本文です

英国オートスポーツ賞、最優秀ルーキーはレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン「フォーミュラE参戦に満足していたけど……」

英国オートスポーツ賞、最優秀ルーキーはレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン「フォーミュラE参戦に満足していたけど……」

 2019年のオートスポーツ・アワード授賞式が英国・ロンドンで行なわれ、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、リシャール・ミル・ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

 アルボンは当初、日産・e.ダムスのドライバーとしてフォーミュラEに参戦する予定だった。しかし急遽白羽の矢が立ち、トロロッソ・ホンダからのF1デビューが決定。ダニール・クビアトと組み、印象的な活躍を見せた。

■F1王者ハミルトン、英国オートスポーツ・アワードで年間最優秀ドライバーに輝く

 しかしレッドブルのピエール・ガスリーが、成績不振によりトロロッソに降格。これと入れ替わる形で、アルボンはシーズン後半初戦のベルギーGPから、レッドブルでドライバーを務めることになった。

 レッドブル加入後のアルボンは安定した走りを披露。レース終盤にハミルトンと接触し後退したブラジルGP以外全てのレースで入賞することとなった。そして結局今年のルーキーの中で最上位であるランキング8位でシーズンを終えた。

「(F1デビューするチャンスが舞い込む前は)フォーミュラEに参戦することに満足していた」

 アルボンはそう語った。

「でも、トロロッソに加入するチャンスを手に入れた。それは信じられないようなチャンスだった。半年後にはマシンを快適に感じることができるようになり、リラックスして夏休みに入った」

「僕はその人(レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコ)から電話を受けた。20秒くらいの会話だった。曰く、僕はビッグチーム(レッドブル)に行くというんだ。移籍は本当にうまくいったけど、まだ改善しなきゃいけないことがたくさんある。それは分かっているんだ。でもそれを楽しんでいるよ」

 マクラーレンのランド・ノリス、ウイリアムズのジョージ・ラッセル、そしてインディカー・シリーズの新人であるコルトン・ハータもルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補だったが、結局はアルボンがその座を射止めることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します