サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 40年不変“荒野のベーシックカー”乗り味は ロシアSUV「ラーダ・ニーヴァ」いよいよ変化へ

ここから本文です

「ラーダ・ニーヴァ」ってどんなクルマ?

 世界のSUV人気を背景に新モデルも次々と登場するなか、なんと40年以上も前からクラシカルなデザインのまま、最新の2021年モデルも発売されているSUVが存在します。それが「ラーダ・ニーヴァ」、ロシアのクルマです。

【画像ギャラリー】「ラーダ・ニーヴァ」の内部&豊富なバリエーション

「ニーヴァ」は、1977(昭和52)年、旧ソ連のヴォルガ自動車工場(現アフトワズ)が「ラーダ」ブランドにて発売して以来、現在まで40年以上、ほぼ変わらずに生産され続けています。もっとも日本では「ラーダ・ニーヴァ」とブランド名まで含めて呼ばれることが多いです。

おすすめのニュース

サイトトップへ