サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > “時計”や”エンブレム”に見える、新感覚なホイール「D.A.D G2」に迫ってみた

ここから本文です

“面”で魅せヂカラを主張する革新モデル

 まずは、トヨタ・アルファードの足元をご覧いただきたい。誰もが二度見するような、これまでにない斬新なデザインのホイールが装着されている。これは「大阪オートメッセ2020」において、クルマのアフターパーツメーカー「ディーエーディー」が新たに発表した「D.A.D G2」という新作ホイールである。

ドレスアップな「救急搬送車」をカスタムカーショーに展示した意図とは

 まず目を惹くのが、”GARSON”のメーカーロゴが刻まれた太めのリング。クルマのカスタマイズにおいて”リムは深さでアピールする”のが一般的だが、フラットなリングで主張するという、斬新な発想を持たせているのが特徴だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン