サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤万璃音、トライデントからFIA-F2フル参戦が決定「ここでのレースには大きな意味がある」

ここから本文です

 FIA-F2に参戦するトライデントは、2020年シーズンに向けて日本人ドライバーの佐藤万璃音と契約したことを発表した。佐藤は、自身のキャリアにおいて初めてF2にフル参戦することになる。

 2015年からヨーロッパを舞台にレース活動を続けている佐藤は、2019年にモトパークからユーロフォーミュラ・オープン(EFO)に参戦し、最終戦を待たずしてタイトルを獲得する活躍を見せた。

松下信治、FIA-F2継続参戦へ。MPモータースポーツ加入を発表「ライバルを驚かせるようなパッケージを」

 またシーズン途中にはカンポス・レーシングよりF2にデビューし、第9戦スパ・フランコルシャンから最終戦アブダビまでの4大会に出場。

おすすめのニュース

サイトトップへ