サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デコトラカルチャーの礎「一番星 御意見無用」初のモデル化 「トラック野郎」45周年

ここから本文です
 プラモデルメーカーの青島文化教材社が2020年8月3日(月)「1/32 トラック野郎」シリーズのひとつとして「一番星 御意見無用」の予約を開始しました。11月に発売を予定しています。

 アオシマ「トラック野郎」シリーズは、東映の映画『トラック野郎』シリーズの劇中車をモデル化したもの。今回は映画第1作目「一番星 御意見無用」の劇場公開45周年を記念し、故菅原文太さん演じる桃次郎が乗っていたトラックを史上初めてスケールモデル化したそうです。青島文化教材社は「一番星 御意見無用」について、「日本のデコトラカルチャーの礎」としています。

おすすめのニュース

サイトトップへ