サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ミス&信頼性不足で惨敗……フェラーリF1に大きな変化は必要なし? ビノット代表「ミスは自身の向上に繋がる」

ここから本文です

 マシントラブルや戦略のミスにより、シーズン中に多くの取りこぼしを喫してしまった2019年のフェラーリ。しかしチーム代表のマッティア・ビノットは、チームに大きな変化を加える必要はないと考えている。

 ビノットは、2019年のはじめにマウリツィオ・アリバベーネの後任として、フェラーリのチーム代表に就任した。開幕前の下馬評が高かったフェラーリは、チャンピオンの最有力候補とみなされ、開幕戦オーストラリアGPを迎えた。

■開発を始めた時点で負けていた……フェラーリ代表が分析する2019年の”敗因”

 しかし蓋を開けてみれば、シーズン初勝利は夏休み明けのベルギーGPまで待たねばならなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ