サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ついに自動車ディーラーもVRになる時代がやってくる!?

ここから本文です

アウディジャパンは、VR(バーチャル・リアリティ)技術を駆使した都市型ショールーム「Audi City 紀尾井町」を2月7日にオープンした。

Audi Cityとは、従来のロードサイド店舗とは一線を画した都市型のショールームコンセプト。通常のアウディショールームの半分ほどの面積ながらVR技術を使うことで、全ラインアップのボディカラーやオプション装備など、数億通りにものぼる組み合わせから好みの1台を作り出し可視化することが可能だ。

1泊2日の旅で見えてくるボルボ、そしてXC60の「ちょうどよさ」/第2回

アウディは2012年に最初のAudi Cityのパイロットストアをロンドンのピカデリーサーカス近くにオープン。

おすすめのニュース

サイトトップへ