サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが中古車のサブスク開始! 最短1カ月から利用できる気軽さが◯

ここから本文です

ホンダが中古車のサブスク開始! 最短1カ月から利用できる気軽さが◯

スタート時の対象は5車種。2020年4月からは「S660」も追加予定

ホンダは、税金やメンテナンス費用、自動車保険料などをワンパックにした最短1カ月から利用できる新たな月極定額モビリティサービス「ホンダ マンスリー オーナー」を、2020年1月28日に中古車で開始した。利用料金は月額(消費税10%込み)29,800円からとなっている。

ホンダの体験イベント、「エンジョイホンダ2020」が全国10カ所で開催

「ホンダ マンスリー オーナー」は、所有する喜びと利用の気軽さを両立した、最短1カ月から最長11カ月まで利用者の好みに合わせた期間でホンダ車の利用ができる、国内自動車メーカー初となる月極定額利用が可能なモビリティサービスとなっている。

利用までの手続きは、スマートフォンやパソコンから気軽に予約ができ、初回の販売店への来店から利用が可能となる。また、ホンダの安全運転支援システム「ホンダ センシング」をはじめとした先進装備を多数搭載した車両や、車いす利用者の移動をサポートする「車いす仕様車」など、充実の中古車ラインアップから選ぶことができる。

月額利用料金は、税金やメンテナンス費用、自動車保険料などがすべて込みで29,800円(消費税10%込み)からの設定とし、燃料代と駐車場代(既に駐車場を所有している方は不要)のみの追加負担で利用できる。また、支払いはクレジットカードを使用するため、従来のローンやリース契約時の時間のかかる契約書記入や審査はない。

さらに、車両とセットで貸し出し可能なオプションとしてハンディータイプ蓄電機「LiB-AID(リベイド)E500」を設定するなど、ホンダ車オーナーライフをより充実させる魅力のあるホンダ製品を今後順次設定、拡充していく。

「ホンダ マンスリー オーナー」は、埼玉県内のホンダ認定中古車販売店「U-セレクト城北」でサービスを開始。今後、サービス展開を順次拡大していく予定という。

対象拠点:U-セレクト城北(埼玉県和光市下新倉5-27-1)
利用方法:専用ホームページ(https://www.honda.co.jp/monthlyowner/)より
利用期間:最短1カ月から最長11カ月まで月単位で任意に設定可能
支払い方法:クレジットカードのみ

対象5車種と月額利用料金(消費税10%込み)
※2020年4月よりS660も対象車種に追加予定

N-BOX
2014年式~:29,800円
2017年式~:39,800円
フィット・ハイブリッド
2015年式~:39,800円
2017年式~:49,800円
フリード・ハイブリッド
2014年式~:49,800円
2017年式~:59,800円
ヴェゼル・ハイブリッド
2014年式~:49,800円
2018年式~:59,800円
N-BOX車いす仕様車
2018年式~:49,800円

月額利用料金には、車両代、自動車税、自賠責保険料、任意保険料、登録諸費用、メンテナンス費用が含まれる。

オプション(月額料金・消費税10%込み)
蓄電機 LiB-AID E500:(500円/月)
チャイルドシート:(1,800円/月)
ジュニアシート:(1,200円/月)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します