サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルナンド・アロンソ、パワーユニットの全コンポーネントを交換。グリッド最後尾からのスタートに

ここから本文です

 アルピーヌは、F1アメリカGPのフリー走行3回目の前に、フェルナンド・アロンソのパワーユニット(PU)一式を交換することを決断。これによりアロンソは、年間の使用制限数の上限を超えたコンポーネントを使うことになったため、決勝レースをグリッド最後尾からスタートすることになった。

 アロンソはアメリカGPのFP1で、マシンから多くの液体が漏れるトラブルに見舞われ、走行時間を失うことになった。チームはガレージに戻されたマシンを急遽修復し、アロンソはセッション終盤にコースに戻ることができた。

■F1アメリカFP3:予選は未知数? レッドブル・ホンダのペレスが最速もタイトル候補ふたりはタイム抹消。角田は18番手

 アロンソはこのトラブルについて、次のように説明していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ