サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界的な自動車画家・吉田秀樹画伯との思い出【GALLERIA AUTO MOBILIA】#033

ここから本文です

小さな断片から自動車史の広大な世界を管見するこのコーナー、今回はパリでその才能が見出されて、世界的な自動車画家となった吉田秀樹画伯の日本での個展が開催される機会に、彼との思い出を綴ってみようと思う。

深淵なる表面、吉田秀樹の世界へ

プジョー402/道具的意味合いの強いクルマに感性的なカタログという組み合わせ【自動車型録美術館】第26回

初めて吉田秀樹画伯の存在を知ったのは、雑誌で紹介されたフランスのフェラーリ愛好家たちの記事だった。

フェラーリ250GTOやTdFなどのオーナーたちが週末に集まってコテージで過ごしたり、ドライビングを楽しんだりしているライフ・スタイルで、そのソサエティのなかに吉田さんもいた。